2021年5月19日水曜日

210520 4年前の端切れビットコインで、孫にゲーミングパソコンを買ってやろうと考えています

こんにちはHouskeです。

2017年11月に仮想通貨取引所 マウントゴックス(Mt. Gox)が倒産するニュースを聞いて、ビットコインが儲かりそうな気がしました。それで急いで次の画像のUSBタイプのエラプターを7~8個入手して、ビットコインのマイニングを始めました。
💰 エラプター Antminer U1 💰
エラプター(Erupter)はASICとも呼ばれていました。その頃マイニングをするのに最適といわれた装置です。ヤフオクなどに出品されていて、4,000~5,000円くらいでした。
マイニングとは、ビットコインを得るために暗号を解読する一連の作業のことをいいます。また、ビットコインは、予めコイン数が 最大2100万ビットコインに設定されていて、発掘したコイン数が増えるにしたがって、マイニングの作業量(パソコンの電気代)が増えていくしくみになっています。
Overclock Antminer U1 Guide←唯一残っていた参考サイト(オーバークロック改造)です。

💰 マイニングプール 💰
マイニングをしていたマイニングプール BitMinterです。
大勢で参加して、共同でマイニングした成果であるビットコインを分けあうグループ(サイト)のことを言います。このサイトは、パソコンにエラプターを接続をして直に設定・運用をすることができます。

まる1年間、ぶっ通しでマイニングした結果...
出来高:0.0348BTC
当時のレートで 500円くらいだったと思います。
1年過ぎた頃、成果が 500円だったことでやる気がなくなり、止めてそのまま捨っていました。

💰 BitMinterからメール 💰
今年の 3月に社名の変わったらしいBitMinterからメールがきました。
どうも、2021年06 05月末でBitMinterを閉鎖し、そのサービスを新会社 Braiins MiningLimitedへ移行するようです。
この時のレートで計算してみたら、4年前 500円だった0.0348BTCが 20万円以上に高騰していました。
預けているビットコインがどうなるかは明確に書かれていませんが、メールの件名の中に“最後のチャンス”という語句があったので、20万円が消滅するので早く処理して欲しいという意味に理解しました。

4年前に契約したウオレットはあるのですが、英語のみで不便なので、日本語が使える取引所を探しました。
とりあえずDMMを契約しようとしましたが、マイナンバーカード(交付に1~2か月くらいかかる)が必要だそうで、契約が前に進みません。
先週になって閉鎖までの残り時間が少なくなってきたので、マイナンバーカードの要らない bitFlyerを契約して、さっそく送金しました。
(マイナンバーカードが要るか要らないかは、契約を進めてみないと分からないので、片っ端から登録しました。二つ目はGMOコインなのですが、ムカつくことに途中で申し込みを断られ、bitFlyerは三つ目です。)

💰 取引所BitFlyer 💰

ビットコインは今年になって急に値上がりし、最高 700万円を超えていたようです。
ところが取引所の準備ができた先週あたりから、間の悪いことに今度はすごい勢いで値下がりだしました。
下がったきっかけは、テスラ社のCEOが環境を理由にビットコインの扱いを止めると言いだしたことらしいです。

孫にゲーミングパソコンと58インチTV(Housukeも使ってみたい)を買ってやろうと考えていますが、日に々金額が少なくなっています。
どこで換金するか悩んでいます。

またご報告します、お楽しみに...

0 件のコメント: