2021年4月6日火曜日

210406 MSFS2020 (Microsoft Flight Simulator 2020)のDVD版を購入してみましたが起動しません

こんにちはHouskeです。

前回のブログ』の続きです。
MSFS2020のSteam版が使えなくなったことをお伝えしましたが、Xboxの毎月の会費(850円/月くらい)を払いたくないので、買取りできる海外DVD版を購入してみました。

🚁 Microsoft Flight Simulator 海外DVD版 🚁
 
以前、“Xplane11”のDVD版を購入したことがありますが、1枚目のDVDがキーになっていてこれと同じようなものかと考えていましたが、今回購入した”Microsoft Flight Simulator DVD版”は違う形態のものでした。

< マニュアルのインストールを説明しているページです >
Housukeは、“for“と“to“の区別もつかない情けない英語力なので、Google翻訳で訳してみました。(原文は最後に付けてあります)
ステップ1:DVDコンテンツをインストールする
Microsoft FlightSimulatorのDVD1をDVDドライブに挿入します。
画面に表示されるインストール手順に従ってください。 インストールが自動的に開始されない場合。
>タスクバーの[スタートメニュー]アイコンを右クリックして、[ファイルエクスプローラー]を選択します。
>対応するDVD-ROMドライブをダブルクリックします。
>「setup.exe」アイコンをダブルクリックします。 DVDコンテンツのインストールが完了したら。 インストーラーは自動的にMicrosoftストアアプリを開きます。 Microstore Storeアプリが自動的に開かない場合は、[スタート]メニュー> [MicroStore]をクリックします。
ステップ2:Microsoftアカウントでログインしていることを確認します
アプリが読み込まれたら、Windows Soreアプリの右上隅にあるプロファイルアイコンを確認して、Microsoftアカウントにサインインしていることを確認してください。
重要:Microsoft Flight Simulatorをアクティブ化して再生するには、Microsoftアカウントが必要です。
有効化されると、この製品のライセンスはMicrosoftアカウントに残り、転送することはできません。 Microsoftアカウントでサインインしていない場合は、今すぐサインインする必要があります。 これは、コンテンツが適切なユーザーアカウントにクレジットされるようにするために必要な手順です。 Microsoftアカウントをまだお持ちでない場合は、今すぐサインインする必要があります。 これは、コンテンツが作成されるようにするために必要な手順です。 [サインイン]ウィンドウで、リンクをクリックして新しいアカウントを作成するか、www.microsoft.com / accountsにアクセスしてそこにアカウントを作成します。 次に、アカウントにサインインしていることを確認し、この手順に戻ってアクティベーションプロセスを続行します。
ステップ3:MicrosoftFlightSimulatorアクティベーションコードを利用する 25文字のアクティベーションコードが記載されたカードを見つけます。 「コードの引き換え」がポップアップ表示されるウィンドウにアクティベーションコードを入力し、画面の指示に従って続行します。 「コードを引き換える」ウィンドウが自動的に開かない場合は、プロファイルアイコンの横にある省略記号(...)をクリックし、「コードを引き換える」を選択します。次に、適切なフィールドにアクティベーションコードを入力し、画面の指示に従います。 続ける。
ステップ4:ソフトウェアランチャーをダウンロードする
Microsoft Flight Simulatorがアクティブになると、インストールプロセスを続行するように求められます。 この手順では、Microsoft FlightSimulatorソフトウェアランチャーをダウンロードしてインストールします。 この手順が完了したら、[起動]ボタンを使用してMicrosoft FlightSimulatorを起動します。
ステップ5: コンテンツアップデートを自動的にダウンロードする
起動時に、Microsoft Flight Simulatorに組み込まれているコンテンツマネージャーが自動的に更新を確認し、必要な追加コンテンツをダウンロードします。 必要なコンテンツの更新がすべてダウンロードされると、インストールプロセスが完了します。
注:インストール中に問題が発生した場合は、ハードドライブの空き容量が十分にあり、インターネット接続がまだアクティブであることを確認してください。 引き続き問題が発生する場合は、PCを再起動してインストールをやり直してください。 再起動して再インストールしても問題が解決しない場合は、support @ aerosoft.zohodesk.comにお問い合わせください。

インストール後、Microsoft Storeに誘導され、添付されていたカードに記載された25文字のコードを、メニュー“コードを使う”で入力しました。
< 25文字のコードを入力 >
< ダウンロード中 >
>この後、ディスクトップにMSFS2020のアイコンが出来ているので、それをタップ
>フリーズしましたが、通信はしているようなのでそのまま放置
>まる二日くらいすると“Press Any Key to Start”と表示
>それをクリックすると...
になって、インストールは失敗しました


Xbox版も起動しない >
ところが、今まで使えていたXbox版も起動しなくなってしまいしました。外からは、Microsoft StoreがDVD版とXbox版を混同して誤動作を起こしているように見えます。

Xboxの会費の支払いを止めて、有効期限が過ぎてから再度チェックしました。
(Xbox版をMicrosoft Storeから消してDVD版の誤動作の原因を探りやすくしたいと考えました)
>ところが、まだありました
>詳細を見てみると
会費の支払いを止めて1か月を過ぎているので、そもそも表示されているのがおかしいXbox版のMSFS2020に“✓このゲームを所有しています。“とあります。


< DVD版は失敗例が多い >
何度か再インストールをしてみましたがダメでした。ダウンロード先にはDVDから半日かけてインストールしたファイルがあるのですが、あってもなくても関係ないようです。
Amazonのカスタマレビューを見ると失敗例が多いようです。バージョンが違うのか、“Xplane11”のように、DVD1枚目をキーにして使っている投稿があります。詳細は不明です。
尚、このDVD版のコードをMSのアカウントに紐づけると、他のアカウントへの引っ越し(コードは使用済みと表示されます)や転売が出来なくなります。


< MSFS2020が必要 >
使えるMSFS2020がなくなってしまいました。ニコ動やYouTubeにFS動画を投稿しているし、FacebookのFS同好会(日本人がいない😿)にも入っているので、どうしても必要なのです。

新規Xboxを契約 >
仕方がないので、MSの予備のアカウントで新規Xboxを契約(会費100円/初月)して四つ目のMSFS2020を、違うパソコンにインストールしました。こちらは大きな問題なく使えています。

< 対応策を考え中 >
DVD版と前回お話をしたSteam版のMSFS2020については、対応策を考え中です。ゲーム開発/配信会社がいくつも絡んでいてややこしそうです。
進展があり次第、追ってまたご紹介したいと思います。


= 210409追記 =
改めてDVD版を再インストール・起動したところ...
Microsoft Flight Simulator のディスクをセットしてください。”と表示したので、DVDを挿入 →CONTINUE をクリックすると、無事に起動しました。
AmazonカスタマのDVD1枚目をキーにして使う投稿は正解でした。なんともはや...
何番のディスクとも言ってないので、試しにDVDを入れたらHDDを読みに行って、真っ暗になって行ったきり帰ってきません。どうも天下のMSとは関係のないドシロートが“インストール・起動”のバッチを書いているようです。

あとはSteam版ですが...
いつの間にか所有しているゲームが無いことになっています。
Steamサポートを見ると...
“他社製のゲームに対して適切なサポートを行うことはできません”とあります。
購入日が表記されているので売ったことは半分認めているようです。
コミュニティで誰かがマフィアだと言っていましたが、手ごわそうです。


🎲 メモ 🎲
  • Microsoft Flight Simulator 海外DVD版 (Amazon 10,100円 prime)


<マニュアルの原文>
Step 1: install DVD content
Insert DVD1 of Microsoft Flight Simulator into your DVD drive. Folow the on-screen installation instructions.
If th installation does not start automatically.
> Right-click the StartMenu icon in the taskbar and select"File Explorer".
> Double-click on the corresponding DVD-ROM drive.
> Double-click "setup.exe"icon.
Once installation of DVD content is complete. the installer will automatically open the Microsoft Store App.
If the Microstore Store App does not automatically open, click on Start menu > Micro Store.
Step 2: Ensure you are logged in with your Microsoft Account
Once the app has loaded, be sure you are signed-in to your Microsoft Account by checking the profile icon near the upper right corner of the Windows Sore App.
IMPORTANT: Microsoft Account is required to activate and play Microsoft Flight Simulator. Once activated, the license for this product will remain with your Microsoft Account and cannot bu transferred.
If you are not signed-to in your Microsoft Account,you will need to sign in now. This is a reqiured step to ensure content is credited to the proper user account.
If you do not alredy have a Microsoft Account, you will need to sign in now. This is a required step to ensure content is create one. From the "Sign in"Window, click the link to create a new account, or to to www.microsoft.com/accounts and create an account there. Then make sure you are signed-in to the account and return to this step to continue the activation process.
Step 3:Redeem MicrosoftFlight Simulator Activation Cord
Locate the card with your 25-character Activation Code.
Enter your Activation Code in the window that pops-up tp "Redeem a code" and follow on-screen instruction to continue.
If a window to "Redeem a cord" does not automatically open, click on the ellipsis(...)next to youre profile icon and select "Redeem a code" Then enter your Activation code in the appropriate field and follow on-screen instructions to continue.
Step 4:Download Software Launcher
Once Microsoft Flight Simulator has activate, you will be prompted tp continue the installation process. This step will download and install the Microsoft Flight Simulator software launcher.
After this step is complete, use the "Launch" button to launch Microsoft Flight Simulator.
Step 5: Automatically Download Content Update
Upon launch, a content manager built into Microsoft Flight Simulator will automatically check for updates and download any additional content necessary.
Once all necessary content updates have been downloded, the installation process is complete.
Note: if you encounter any issues during installation , please verify that you have enough free hard-drive space and that your internet connection is still active. if you continue to encounter issues, please restart your PC and installation again. if rebooting and reinstalling does not resolve the issues, please contact support@aerosoft.zohodesk.com.

マイブログ カタログ

ブログ リスト